家族のリスクマネジメント勉強会

 

KRMについて

 

各支部のご案内

Link集はこちら

 

勉強会のDVDがあります

ご寄付頂いた皆様へ

  • 医療法人社団  山吹会 御中
  • 有限会社 BENTON 御中
  • M.Y 様
  • Y.S 様 (福島県)
  • C.K 様 (兵庫県)
  • K.K 様 (千葉県)
  • 皆様ありがとうございました

    東京支部

    勉強会をしました!

    家族のリスクマネジメント勉強会(7月3日)-- 東京第4回

    7月1日(日) 雨が降りそうで降らない、蒸し暑いお天気の東京は茗荷谷。
    お子さんを含め40名ほどの参加者が集まり、勉強会開始。
    半谷さんのお話は、6月の三郷勉強会からさらに進化していました。
    そして面白さもパワーアップ!

    みのもんたを少し真面目にした感じの語り口で健康トリビアが次々と飛び出し、フムフムと感心しながら聞いたのは、脳出血のときに頚動脈を冷やす話・・・
    おっといかんいかん、今日は放射能と食品の安全性の話を聞きに来たんだった。

    セシウム暫定基準値、日本は500Bq/kgだったけどアメリカでは今も1200Bq/kg。
    このあたり、なぜかあまり知られていない話ですね。
    原発から近いところで農業が行われている日本とそうでない広大なアメリカ、そして食生活の違いなど、いろいろ事情が違うんですね。

    ミネラルウォーターは美味しいけど、問題があった時は数日後に発表。
    バナジウムって金属だったのね・・・。
    一方、水道水は問題があれば即日発表されるし国が責任持ってくれる。
    毎日飲む前提だから水道水は厳しく管理されてるのか、なるほど確かに。
    セシウムフリーを目指して水道水を避けたのに、
    ウランが入ってるミネラルウォーターを飲んでたなんてショックだわ。 http://togetter.com/li/252139

    「本当に恐いのはトランス脂肪酸やマイナスイオンじゃない。女性ホルモンは乳がんに!」
    女性ホルモンが乳がんの原因物質の1つなんだって。
    一週間に一度は、自分で触ってシコリがないか確認しましょう。

    いろいろな健康リスクの話。

    リスクとは?という話になると、皆さん「ええっ!?」「へえ~」とショックを隠せない人。

    半谷さんとの珍問答に笑いがとまらなくなっている人など、反応が大きくなってきます。
    放射線はどれだけ微量でも影響はある、というのが半谷さんの考え。
    地下室・お城・洞窟など、ラドンが豊富だと被曝する・・・岩盤浴って被曝するんだ・・・。
    欧米は日本と違い、岩盤浴やラドン温泉をありがたがる土壌ではなさそうです・・・。

    ヨウ素は油に溶けやすく、皮膚から吸収しやすい。
    ストロンチウムは水によく溶けるので、注意が必要。

    今は海流に乗ってアラスカやアメリカの方に行ってしまっているはず。

    (あ、猫になってしまった!)

    そして具体的な食材の話。
    半谷さんご専門のキノコのお話。魚や牛乳の話・・・。川魚は・・・シラスは・・・ふむふむ。
    毎回、AFTCのサイトを見ながら解説いただきます。
    気になる方はAFTCのサイトへGO! http://xn--f9j6c1a.jp/tamuramirai.html
    (「食品中の放射能の経過と考察」をクリックしてみてください)

    最後に、除染の話、福島外遊び事情etc・・・

    「帰る家がなければ、帰るか帰らないかという選択の自由すらない。だから帰れる場所を作りたい。実際に帰ってくる人が少なくてもいい。そういう場所があることが大事なんです!」

    双葉町ご出身の半谷さんの心の叫びのように感じました。


     

    リピーター参加者のお1人が感想を寄せてくださいました。
    2度目なので前回から新しいなと思ったことは、

    ・双葉町は県内の別の場所につくって移住できるようにする

    ・原発跡地は「原発センター」にして観光化する

    ・その為に8月、チェルノブイリへ視察に行く

    など、復興に向けた具体的な提案が出されたことでしょうか。
    食品については相変わらず盛りだくさんだったし。
    「リスクは放射能だけではない」、ということですね。


    あと、何度も誘っていたMLの仲間が参加してくれたことがうれしかったですね。
    他にも関心をもってくれた人がいるので、少し広まるかなぁと思っています。